院長就任のご挨拶                       哲翁 和博


このたび、4月1日付けより哲翁正博前院長の後任として、大正2年開設から106年目を迎え、歴史ある哲翁病院の6代目院長に就任いたしました。

現在、医療を取り巻く情勢がめまぐるしい変化を見せ、より的確な経営判断を求められる中で、院長就任という重責を託されたことに、身の引き締まる思いがしております。

しかし、医療情勢がいかに変化しようとも、当院の進むべき方向性は少しも揺らぐことはありません。地域の方々から信頼され選ばれる病院となるように良質な医療を提供し、近隣の病院や診療所との連携を一層緊密にしてまいります。そして患者様の満足度を高める為に、常に患者様中心の医療を心がけるよう職員一同努力いたしますので、今後とも前任者同様格別のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

平成30年4月吉日
                                              哲翁病院院長
                                                哲翁和博