入院のご案内

入院の手続き

1.入院当日は、ご案内した時間に受付までお越し下さい。

2.受付へ保険証、医療証(老人、障害、原爆手帳等)退院証明書を提出して下さい。

3.申込書等に使用いたします印鑑をご持参下さい。

※詳細は下のPDFファイルを参照下さい。

 

 

入院時準備品

・健康保険証、老人医療受給者証、原爆手帳、その他受給者証  

・3ヶ月以内に入院歴のある方は、退院証明書 

・洗面道具一式(シャンプー、石鹸、歯ブラシ、歯磨き粉、コップ、くし)

・寝巻4,5枚(前開きのもの) 下着4,5枚

・タオル5枚、バスタオル5枚

・ティッシュ、湯呑み、箸、スプーン、ストロー、スリッパ(滑りにくい物)

・義歯の方は外したときの容器

・男性の方は電気カミソリ

・印鑑(認め)

・お手持ちの内服薬を持参して下さい。(お薬手帳など服用されているお薬の情報など)

・その他は必要に応じて入院後にお知らせします。

※自分の物には必ず名前をご記入下さい。

・寝具(枕、毛布等)は常に清潔を保つため病院で用意します。(入院基本料に含まれます)


食事時間                                                 ・朝食:午前8:00  昼食:正午   夕食:午後6:00

入院費について                                              ・入院中の診療費は、毎月月末に締め切り12日前後にお手元に請求書を持参しますので、受付にてお支払い下さい。  特別室をご利用の場合、また、文書料等は別に定める料金を請求いたします。

面会について                                               ・平日:午後2:00~午後8:00 / 日・祭日:午前11:00~午後8:30                      患者様の治療と安静にご協力をお願い致します。なお、病状により時間外にでも面会できる場合がございます。   病状によっては治療食となりますので、食べ物や飲み物の持ち込みはご遠慮下さい。

レスパイト入院について

レスパイト入院とは

レスパイトとは、息抜き、休憩を意味する英語です。在宅療養をされている患者様の介護にあたられている、ご家族を支援するためのものです。介護疲れから介護を続けることができなくなることを予防するための入院です。また、介護者の病気、入院、旅行などで一時的に在宅介護が困難な場合にもご利用できます。

受け入れ可能な方

・当院は、病状が安定している方で、神経難病の方、気管切開を受けられている方、胃瘻等の経管栄養の方、喀痰吸引、在宅酸素などの方を受け入れております。

レスパイト入院の基本ルール

①退院後はご自宅に帰られる方がご利用できます。

②入院の際はお手持ちのお薬をご持参ください。

③治療目的の入院ではありません。医師の判断で一般検査(血液検査)、レントゲン検査、リハビリ、褥瘡治療などは 可能です。

④入院日は月曜から金曜日までのいずれかの日となります。休日の入院はできません。

⑤入院期間は1ヶ月のうち5~7日です。連続しての更新は出来ません。(1ヶ月につき1回程度)

⑥医療保険の適応となります。保険証をご持参ください。

⑦病棟の状況によってはご希望に沿えない場合もありますのでご了承ください。

⑧ご利用希望の数日前に哲翁病院地域医療連携室【℡:0957-86-5020(直通)】にお電話でご相談ください。