院内勉強会が行われました。

2月26日(月)にリハ栄養とサルコペニアと題して、クリニコさんの情報提供のもと院内勉強会を開催しました。
サルコペニアとは、骨格筋・筋肉減少によって特徴づけられる症候群であり、身体能力の低下、QOLの低下、死へのリスクを高めるそうです。
重度の栄養障害の患者様に低栄養状態でリハビリテーション(筋トレ)を行うと、かえって筋力が低下する可能性が高いそうで、びっくりすることが多い実り多い勉強会でした。また、タンパク質を強化したゼリーもあるそうで、リハビリ応援飲料の紹介もして頂きました。

2018年03月20日