避難訓練を行いました。

平成31年3月22日に、避難訓練を行いました。

今回の避難訓練は、病院3階倉庫からの出火を想定し、患者さんを1階待合室と玉成園へ誘導するというもので、南島原消防署口之津分署の方々をはじめ、皆様の協力を得て無事終了することができました。

訓練後には、署員さんから総評とアドバイスがあり、消火作業を行う場合は、消火器の使用はもちろんだが、各階に設置してある屋内消火栓の方が消火能力は高いので、適切に使用できるように訓練しておくこと、火が天井まで到達した場合には、無理に消火作業を続けず、避難誘導を優先すること、救助に向かう際には、本部に報告して向かうこと等、重要なポイントを教えていただきました。

避難訓練が役に立つ日が来ないことが一番ですが、いざというときに最善の対応ができるように、今後の訓練も真剣に取り組んでいきたいと思います。

2019年03月27日