医療安全に関する職員研修会を行いました。

平成31年3月28日と29日の二日間、医療安全に関する職員研修会を行いました。

今回の内容は、
①医療安全スキルアップ研修会への参加報告
②外観・形状・名称が類似している薬品について
③KYT(危険予知トレーニング)の実践

でした。
特に、KYTでは、日常業務のある場面を職員が演じたものを写真で切り出し、その場面に潜む危険と対策について、活発なグループワークが行われました。
グループごとの発表では、自分たちのグループでは挙がらなかった視点や観点からの検討結果を聞くことで、気づかされることも多く、実りのあるトレーニングになりました。

これからも、危険を予知する「感性」を磨き、事故を未然に防ぐことができるように努めていきたいと思います。

2019年03月30日