ニュース一覧

院内勉強会が行われました。

平成30年11月19日に、抗インフルエンザウイルス剤「ゾフルーザ錠」についての勉強会を開催しました。時期的にタイムリーな話題でもあり職員の方々の関心も高く、質疑応答も活発になされていました。
今期ワクチンの納入も少しずつしか入らず心配もしておりますが、まずは手洗い・手指消毒・うがいを徹底し、栄養と睡眠を十分にとって、インフルエンザにかからないように努めましょう。

2018年11月21日

糖尿病教室開催のお知らせ。

11月24日(土)14:00~、2階会議室にて糖尿病教室「糖尿病とは?」を開催致します。これから病気が気になる方も、ご家族の健康に不安をお持ちの方も、どなたでも無料で参加できますので、お気軽にお越し下さい。

哲翁病院 管理栄養士

2018年10月29日

糖尿病教室開催のお知らせ。

10月27日(土)14:00~15:00、2階会議室にて糖尿病教室「バランスの良い食事で合併症を予防」を開催致します。これから病気が気になる方も、ご家族の健康に不安をお持ちの方も、どなたでも無料で参加できますので、お気軽にお越し下さい。


哲翁病院 管理栄養士

2018年10月17日

医療安全研修会が行われました。

平成30年9月27・28日に医療安全研修会が行われました。
今回は、KYTトレーニングのグループワークを2つの事例について行いました。
「与薬業務」に関する2つの事例の動画をみていただき、それぞれ視聴した後に各グループの気づいた点や対策について発表して頂きました。各グループとも活発な意見が出ていたようで、充実した研修会になったのではないでしょうか。
研修会後のアンケートでは、ダブルチェックの重要性や与薬の6Rの再確認、日頃から危険に対する感性を磨くことの大切さについてなど、たくさんのご意見・ご感想をいただきました。
今回の研修会で学んだことをこれからの業務に役立てていきたいと思います。

2018年10月04日

院内勉強会が行われました。

9月10日(月)に院内勉強会を開催致しました。今回のテーマは「摂食・嚥下について~とろみ剤の適切な使い方~」をメインに、(株)クリニコの馬場様より講習をして頂きました。
1人でも多くの方が、1口でも多く口から召し上がっていただき、誤嚥性肺炎を減らせるように飲み込みの大切さや訓練の必要性について理解しました。
実際の講習では、麦茶にとろみをつける練習をして、和気藹々とした楽しい勉強会でした。

2018年09月25日

院内感染防止に関する研修会が行われました。

平成30年8月30日(木)に、院内感染防止に関する研修会が行われました。
今回は「手指衛生」がテーマでした。

① 病原体は身の回りに普通に存在していると常に意識すること
② 医療従事者の手は病原体の運び屋になりやすいこと
③ 手指衛生は患者さんに触れる前後など、タイミングを意識して行うこと
④ 手指衛生の基本はアルコール消毒であること(ノロウイルスなどは手洗いが必須)

上記4つのポイントを中心に、当院の院内感染防止委員より講義がありました。
「手指衛生」は医療従事者にとって最も当たり前で、院内感染防止において最も重要なポイントです。
これからも“当たり前のことを、当たり前に”行い、患者様の命を守ることができるように病院全体で、院内感染防止に取り組んでいきたいと思います。

2018年08月31日

接遇向上に関する研修会が行われました。

平成30年8月23日(木)に、接遇向上に関する研修会が行われました。
研修内容はまず、接遇に関するe-ラーニングを視聴し、その後は日頃の接遇やマナーに関して検討しました。
接遇は、出来ていない人が一人いるだけでも、病院全体の評価につながってしまうということを常に意識し、患者様一人一人に寄り添った対応ができるように、これからも心がけていきたいと思います。

2018年08月24日

災害訓練が行われました。

平成30年7月23日(月)に、災害訓練が行われました。
昨今多発する自然災害の折り、災害発生時の対応について、医療機関職員の対応技術向上に繋がる訓練の重要性が、全国的に強く呼びかけられています。
当院においても災害発生時に、入院・外来患者様ならびに地域住民の方々、さらには職員の、人命と安全を守る役割が求められます。
今後も訓練を継続し、災害時における地域医療機関としての機能・役割を果たすことが出来るよう、取り組んでいきたいと思います。

2018年07月24日

院内勉強会が行われました。

5月21日(月)に「週1回持続性GLP-1受容体作動薬 オゼンピック皮下注2mg説明会」と題して、ノボノルディスクファーマさんより情報提供および勉強会を開催致しました。
8月に薬価収載予定の新薬で、週1回タイプのⅡ型糖尿病治療剤です。
糖尿病治療剤も多岐にわたりたくさんの品目がでておりますが、まずは健康でいるために食生活に気をつけ、運動を行い、糖尿病を発症しないようにしたいものです。

2018年05月22日

院内勉強会が行われました。

4月16日(月)に便秘に対する漢方治療と題して、ツムラさんより情報提供及び勉強会が開催されました。
一口に便秘の漢方薬と言ってもいろいろな種類があり、それぞれに効能又は効果は異なるので、体質や症状に合った漢方薬の選択が重要なポイントであるということがわかりました。
便秘を治すには日頃の生活習慣や食事の改善、下剤の頓服の他に、漢方治療という選択肢があるということを認識できた勉強会となりました。

2018年04月17日

役職者研修会が行われました。

H30年4月4日(水)に、北九メディカル代表の立花氏を迎えて役職者研修会が行われ、前年度の目標設定ワークシートに対する評価の報告と、今年度の目標について各部署からの発表が行われました。
今年度の目標達成をめざし、各部署頑張っていきたいと思います。

2018年04月10日

医療安全研修会が行われました。

平成30年3月26・27日に医療安全研修会が行われました。
今回は、1.KYTについて 2.AEDの取扱について 3.感染対策委員会より、疥癬対策の報告 4.研修会報告 5.部署紹介(外来)の内容で行われました。
KYTについてはアステラス製薬様より講義を行って頂き、研修会報告では九州厚生局主催で先日行われた「医療安全に関するワークショップ 医療安全推進ー医療安全対策の一歩前進をめざすー」に出席した職員より施設内復命を行って頂きました。今回の研修会で学んだことをこれからの業務に役立てていきたいと思います。

2018年03月29日

院内勉強会が行われました。

3月19日(月)に、糖尿病診療における食事に関するトピックスと、糖尿病薬物治療におけるトレンドの変化と題してノバルティスファーマさんより情報提供・勉強会を開催しました。
食事はゆっくり食べること(極端に言えば、一口ごとに箸を置く)が良く、食事の比率を夕食よりも朝食に。たとえば、夕食後のデザートの果物を朝食に回すとか、少し残す(行儀良くありませんが・・・)。このようなちょっとしたことを続けることは大切なことだそうです。
食べる順番も大切で、まず野菜から、そして欠食することなく三食きちんと食べることがインスリンの上昇も緩やかになるというお話しもありました。
体重・血圧・血清脂質の良好なコントロール状態の維持のためには、食事・運動療法はとても大切である事を再認識しました。

2018年03月22日

院内勉強会が行われました。

2月26日(月)にリハ栄養とサルコペニアと題して、クリニコさんの情報提供のもと院内勉強会を開催しました。
サルコペニアとは、骨格筋・筋肉減少によって特徴づけられる症候群であり、身体能力の低下、QOLの低下、死へのリスクを高めるそうです。
重度の栄養障害の患者様に低栄養状態でリハビリテーション(筋トレ)を行うと、かえって筋力が低下する可能性が高いそうで、びっくりすることが多い実り多い勉強会でした。また、タンパク質を強化したゼリーもあるそうで、リハビリ応援飲料の紹介もして頂きました。

2018年03月20日

役職者研修会が行われました。

H30年1月31日(水)に、北九メディカル代表の立花氏を迎えて役職者研修会が行われ、前回の研修会で提案された意見を元に計画された2018-2020の中期計画の発表と、診療報酬改定についての講演が行われました。

2018年01月31日

院内勉強会が行われました。

1月29日(月)に、ぜんそくに関する勉強会が行われました。
ぜんそくとは、ダニ・花粉・ハウスダストなどのアレルゲン(アレルギーを引き起こすもの)や、タバコ・ストレス・過労などが原因で、気道が長期間に渡って炎症を起こしている状態のことをいいます。炎症を起こしている気道はとても敏感になっているので、わずかな刺激でも、せき・たん・喘鳴(呼吸のたびにヒューヒューと音が鳴る症状)・呼吸困難などのぜんそく発作が起きてしまう可能性があります。
ぜんそく治療の基本は、日常管理とお薬です。日常管理には、規則正しい生活習慣によって免疫力を保つこと、こまめな掃除・換気によってアレルゲンの少ない生活環境を保つこと、などが挙げられます。また、お薬に関しては、発作が出にくくなったからといって勝手にお薬を止めてしまうと、気道の炎症が完治せず、逆にぜんそくが悪化することもあります。このことから、ぜんそく治療ではお薬をきちんと続けることが大切です。
今回学んだことを活かして、少しでもぜんそくでお悩みの方の手助けができるようにしていきたいです。

2018年01月31日

役職者研修会が行われました。

H29年11月29日(水)に、北九メディカル代表の立花氏を迎えて役職者研修会が行われました。次回の診療報酬改定の方向性についての話を行い、その後各グループに分かれてのSWOTクロス分析を行い、中期計画立案に向けての意見集約を行いました。

2017年11月30日

避難訓練を行いました。

11月11日(土)に避難訓練を行いました。
職員をはじめ、南島原消防署口之津分署、口之津町消防団(1分団、5分団)及び地元八坂町自治会の皆様の参加・協力を得て、玉成園と合同の避難訓練を実施しました。
毎回出火場所を変えて、避難経路の選定や職員の役割分担を考えながら実施していますが、消防署からの指摘や参加職員の感想を基に、問題点を改善していきたいと考えています。

2017年11月13日

院内勉強会が行われました。

10月30日(月)に、20年後の健康とお金について、ファイナンシャルプランナーの吉崎祐介様を講師にお招きし勉強会が行われました。これからの日本社会を生き抜くために、①「健康」に関する生活習慣改善、②「金融」に関する知識習得、③「英語」を最低限理解し会話が出来るように、おのおの自助努力が必要であると、20年後を見据えた健康とお金にまつわる貴重なお話しを聞くことができました。

2017年10月31日

医療安全研修会が行われました。

H29年9月28・29日に医療安全研修会が行われました。
今回は、長崎県赤十字血液センターの木下克美氏を講師に迎え、「輸血用血液製剤の取り扱いと、輸血の留意事項について」講演を行い、輸血用血液製剤の種類と特徴や輸血の実施にあたっての注意点などについての話がありました。
また、「ヒヤリハットはこう活かそう!SBAR(エスバー)知ってますか?」という講演と、部署紹介が行われました。
お話しにあった「SBAR」など今後の業務に活かしていきたいと思います。

2017年09月30日

インフルエンザ予防接種について

インフルエンザ予防接種の予約を10月より開始します。(電話にて予約可能です。)
インフルエンザ予防接種期間は11月2日~12月28日で、月・火・木・金の午後3:00~と午後3:45~となります。
※注意事項
・南島原市・雲仙市の小児インフルエンザは、母子手帳がないと接種できません。
・高齢者の重複接種を避けるため、必ず健康手帳を持参して下さい。
・助成対象外の任意接種者は、3,800円の自己負担になります。

2017年09月28日

役職者研修会が行われました。

H29年9月27日(水)に、北九メディカル代表の立花氏を迎えて役職者研修が行われました。今回は目標設定ワークシートの中間報告が各部署行われ、その報告についての質疑応答が行われました。

2017年09月27日

役職者研修会が行われました。

H29年8月30日(水)に、北九メディカル代表の立花氏を迎えて役職者研修が行われました。
今回は「人事考課」についての研修を行い、評価基準や注意点についての説明をうけ、各グループに分かれて様々なシーンでの評価の演習を行いました。

2017年09月01日

糖尿病の勉強会が行われました。

H29年8月28日(月)に、糖尿病コーチングの技についての勉強会を行いました。
「話が合わない」、「抵抗される」など苦手な患者様に対して行うコミュニケーションツールで、相手のタイプに合わせた聞き方・伝え方・接し方をすることで信頼関係を作り、元気とやる気を引き出す技術です。
これにより糖尿病療養支援力を高めて、療養指導力の向上に努めていきたいと思います。

2017年08月31日

院内感染防止研修会が行われました。

平成29年8月8日に院内感染防止研修会が行われ、感染対策の基本である「手指衛生」について学習しました。いろんな場所に触れる「手」は、清潔に保っていないと、病原体の運び屋となってしまい、多くの感染症の原因になります。ですので感染症を防ぐ為には、ハンドソープによる手洗いや、速乾性アルコール製剤による消毒をこまめに、かつ適切に行うことが重要です。研修の後半では、専用のクリームとブラックライトを使用して、スタッフのみなさんに手洗いを実践していただきました。結果としては、しっかり手を洗ったつもりでも、爪や手の甲などに洗い残しがある方が見受けられ、普段の手洗いを見直そうと感じられたようでした。患者さん・家族・仲間・自分自身を感染症から守るために、今回の研修で学んだ手指衛生法を実践していきたいと思います。

2017年08月08日

骨粗鬆症の勉強会が行われました。

平成29年7月31日(月)に、骨粗鬆症に関する勉強会が行われました。
骨粗鬆症は骨折のリスクが高く、少し転んだだけでも、背骨の圧迫骨折や大腿骨頚部骨折などを引き起こす可能性があります。
また、糖尿病も骨が弱くなり、骨折のリスクが高くなると言われています。
骨を健康に保つためには、普段の食事で十分にカルシウムを摂取すると同時に、適度な運動と日光浴が重要です。さらに、転倒を事前に防ぐという意味でも、適度な運動で足腰の筋力をできるだけ維持することは大切ですし、室内環境を見直して、転びにくい環境を作ることも大事になってきます。
みなさんも骨の健康には十分注意していただきまして、定期的に骨密度検査を受けましょう。

2017年07月31日

糖尿病教室開催のお知らせ

盛夏の頃、皆様にはいかがお過ごしでしょうか。糖尿病教室「夏の食事、ここに注意」~めん、果物、塩分~を、7月29日(土)14時より2階会議室にて開催致します。お気軽にご参加ください。

哲翁病院 管理栄養士

2017年07月24日

漢方の勉強会が行われました。

平成29年6月26日(月)に「女性にやさしい漢方」と題して、更年期障害の漢方についての勉強会が行われました。

更年期障害の症状と原因や、症状別の漢方の使い分けについて学習することができました。今回学んだことをこれからの業務に役立てていきたいと思います。

2017年06月26日

リハビリテーション部の勉強会を行いました。

リハビリテーション部で南島原市勉強会「LINK」を立ち上げ、平成29年6月3日・4日に勉強会を開催しました。
今回は、鹿児島大学病院 霧島リハビリテーションセンターより理学療法士の上間智博先生をお呼びし、促通反復療法について講義をしていただきました。

2017年06月13日

予防接種の勉強会が行われました。

平成29年5月29日に予防接種についての勉強会が行われ、予防接種に関する基本的な知識や、帯状疱疹予防ワクチンについて学習することができました。予防接種には個人を守るだけでなく、感染症から社会を守るという役割があるということを再認識するとともに、今回学んだことをこれからの業務に役立てて行きたいと思います。

2017年05月30日

院内役職研修会が行われました。

平成29年4月26日に北九メディカル代表の立花氏を迎えて役職者研修が行われました。
今回は平成28年度の部署別年間計画の評価及び平成29年度ワークシートの発表という内容でした。
今年度も各部署目標に向けて取り組んでいきます。

2017年04月28日

医療安全研修会が行われました。

平成29年4月24、25日に医療安全研修会が行われました。今回の内容は1.インシデント・アクシデント集計報告  2.血液製剤、インシュリンの取り扱いについて 3.感染委員会からの報告  4.部署紹介の内容で行われました。

2017年04月28日

年度初め式及び辞令交付式が行われました。

新年度となり、当院にも4名(理学療法士1名、作業療法士1名、看護クラーク1名、事務職1名)の新規入職がありました。また、人事異動により看護部も新体制でのスタートになりました。
今後も地域の皆様の健康の維持・向上に努めていきますので、よろしくお願いします。

2017年04月01日

避難訓練を行いました。

H29年3月17日(金)に玉成園合同の避難訓練を行いました。
今回は当院4階からの出火、避難場所は当院1階と玉成園2階という設定で行われました。
消防署からの総評では、4人で運ばなければならない状況の際応援を呼びに行っていましたが、人数がそろって戻るまでの間に救助できなくなる可能性があるので、シーツを利用するのであれば引きずるようにして少人数でも動かした方が良いなどの指摘がありました。
また、水消化器を使った訓練も行いました。
次回の訓練では、今回の総評での指摘を活かしていけるようにしたいと思います。

2017年03月17日

医療接遇セミナーが行われました。

平成29年3月15日に医療接遇セミナー~私たちの「接遇力」を高めよう~が、有限会社大島事務所の大島朱耀胡先生を講師に迎えて行われました。
第一部「ホスピタリティ・マインド」では、各グループに分かれて各自の接遇を振り返り、各グループの体験等を発表する形で行われました。
第二部「心を形に-接遇の基本」では第一印象で好感度を高めるポイントについての講演が行われました。
今回のセミナーで学んだ事を今後に活かして、患者様にすばらしい病院だったと思われるようにしたいと思います。

2017年03月17日

糖尿病教室開催のお知らせ

糖尿病教室「食品交換表の使い方 ”上手に使って上手にエネルギーコントロール、ボウル法の紹介”」を2月25日(土)14時より、2階会議室にて開催致します。皆さんの参加をお待ちしています。

哲翁病院 管理栄養士

2017年02月06日

糖尿病教室開催のお知らせ

糖尿病教室「野菜をもっと食べよう!野菜の効果で血糖コントロールも良好に」を1月14日(土)14時より、2階会議室にて開催致します。皆さんの参加をお待ちしています。

哲翁病院 管理栄養士

2017年01月04日

冬期休業のお知らせ

H28年12月31日(土)~H29年1月3日(火)は休診とさせて頂きます。
よろしくお願いします。

2016年12月29日

避難訓練を行いました。

11月12日(土)に、玉成園合同の避難訓練が行われました。
今回は玉成園からの出火、避難場所が当院2階という設定で、消防署や地元の消防団の方達との合同で行われました。
消防署からの総評の後、消火器の訓練をしたことがない人を対象に水消火器による訓練を行いました。

2016年11月15日

役職者研修が行われました。

H28年11月9日、北九メディカル代表の立花氏による役職者研修が行われました。
今回は各部署の作成した目標設定ワークシートの中間報告が行われ、各部署の目標に対する経過報告やその報告に対する質疑応答がなされました。

2016年11月14日

院内感染研修会が行われました。

H28年10月25日に院内感染研修会が開催されました。
今回は、愛野記念病院の岡田美佐子様を講師に招き「医療廃棄物の基礎知識」についての講演が行われました。
「標準予防策」や「廃棄物の取り扱い」、また当院からの質問についての回答など有意義な研修会になりました。

2016年10月27日

役職者研修が行われました。

H28年10月12日に北九メディカル代表の立花氏による役職者研修が行われました。
今回は作成した中期計画についてPDCAチェックシートによる確認が行われ、計画や具体的取り組み内容の見直しや実施内容、達成状況、今後の改善点などグループごとに話し合いが行われました。

2016年10月13日

医療安全研修会が行われました。

平成28年9月26・27日に医療安全研修会が開催されました。
今回は富田薬品株式会社様による「個人情報保護法について」の講演と、療養病棟とリハビリの部署紹介が合わせて行われました。

2016年09月28日

夏季休業のお知らせ

8月14日~15日(月)は休診とさせて頂きます。

よろしくお願いします。

2016年08月12日

役職者研修が行われました。

H28年7月27日、原城温泉「真砂」にて、北九メディカル代表の立花氏による役職者研修が行われました。

「リーダー職とは、組織風土チェック」に関する研修が行われ、自己のことや所属している部署をあらためて見つめ

直し、今後どういう部署にしていくのかなどを考える機会になりました。

 

2016年07月29日

七夕の行事食を実施しました。

7月7日、行事食を実施しました。

メニューは、七夕そうめん、カツオの角煮、キャベツの酢の物、フルーツゼリーです。

一緒に短冊をモチーフにした行事カードも添えました。

2016年07月07日

産科の一時休止のお知らせ

当院創設以来続けて参りました産科・分娩取り扱いを、諸般の事情によりH28年6月から当分の間休止します。

なお、婦人科外来、婦人科健診につきましては今まで通り継続して参りますのでよろしくお願いします。

2016年06月01日