七夕の行事食を提供しました。(平成30年7月7日)

本日は七夕の節句ということで、行事食「七夕そうめん」を提供しました。
(メニュー:七夕そうめん、筑前煮、蒸なす変わりあんかけ、レタス竹輪和え物、フルーツゼリー)


~七夕にそうめんを食べる由来~
そうめんのルーツは中国伝来の「索餅(さくべい)」という小麦料理だと言われています。
昔の中国に「7月7日に索餅を食べると1年間無病息災で過ごせる」という風習があり、索餅が奈良時代に日本に伝えられると、宮中行事に取り入れられ一般に広がっていったそうです。やがて索餅はそうめんへと変わり、七夕にそうめんを食べるようになったと言われています。

2018年07月09日