ブログ一覧

納涼 玉成園 盆踊り大会(平成30年8月8日)

みなさん、こんにちは(^O^)夏真っ盛りの今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?
というよりも、もはや危険なレベルの暑さに、体調を崩されてはいませんでしょうか?
すでに対策をとっていらっしゃる方も多いとは思いますが、熱中症には十分にお気を付けください!
こまめな水分・塩分摂取と休憩、それからバランスの良い食事と十分な睡眠をとるなどして、この猛暑をなんとか乗り切りましょう!(; ・`д・´)

さて、先週の8月8日(水)に、哲翁病院のお隣の施設である「特別養護老人ホーム 玉成園」にて、
「納涼☆盆踊り大会」が催されました!
19時からのスタートで、まだ暑いだろうなぁと思っていたのですが、いざ会場に行ってみると、心地よい風が吹いており、まさしく納涼といった感じ(^^)祭り囃子に誘われて、会場は多くの子供たちや地域の方々で賑わっていました!

また、夜店では、かき氷・わたがし・唐揚げ・ヨーヨー釣りなどが無料で振る舞われ、なんとも魅力的!(笑)
子どもたちにも大人気でした♪また、ラムネの早飲み競争も開催され、壮絶(?)なレースが繰り広げられました!
もちろん筆者も参加しましたが、なんの見せ場も作ることもできずに人知れずラムネを2本も飲み、静かにゲップをして終わりました…。(笑)

さて、ラムネ2本でお腹タプタプになっただけの筆者とは違い、見せ場を作ったのは若木保育園の園児たち!
「ひょっとこ踊り&龍踊り」で会場を大いに盛り上げてくれました(≧▽≦)
可愛い・面白い・カッコいいの三拍子そろった踊りはとても微笑ましく、当院の入院患者さんも、玄関先で園児たちの踊りを楽しそうにご覧になっていました(*´▽`*)

そしてメインイベントの盆踊り♪太鼓が鳴り響くやぐらを中心に、みんなで輪になって踊りました☆
浴衣姿の女性の盆踊りはいつみても絵になりますよねぇ(*´▽`*)提灯が灯り、祭囃子が聞こえ、みんなで一緒になって盆踊りを踊る。日本の伝統っていいなぁと改めて思いました。たくさんの笑顔が溢れる盆踊り大会でした(^_-)-☆

また、玉成園のスタッフのみなさんもお疲れさまでした!来年も楽しみにしています(^^ゞ

2018年08月16日

ふれあい看護体験(平成30年8月2日)

8月2日 ふれあい看護体験に、口加高校より3名の参加がありました。

~ふれあい看護体験者からの感想~
・患者さんの足を洗ったりして、左右でお湯を変えたりするのは大変だと思いました。しかし、患者さんの気持ちよさそうな顔を見ると、やっぱりこの仕事いいな!と思ったし、なりたいと思いました。

・看護師は、患者さんをただ看護するだけではなく、気を配って患者さんがして欲しいことを考える必要があるんだと思いました。

・私は今回のふれあい看護体験を通して、多くのことを学ぶことが出来ました。体験で印象に残っていることは、看護師の皆さんが患者さんに対して笑顔で接していたことで、素晴らしいと思いました。

2018年08月10日

職場体験(平成30年7月28日)

7月10日から12日まで、南有馬中学校より職場体験に2名の参加がありました。

~職場体験者からの感想~
・病院は各部署で分かれていて、看護師の他にも色々な職種の人が関係している事が分かりました。

・今回の体験中は、シーツ交換や病棟の掃除などの環境整備の仕事で患者さんに迷惑をかけないように、また寝たきりの患者さんを起こさないように静かにすることを心掛け、キレイにすることを頑張りました。

・体験中はずっと立ちっぱなしで、次から次に仕事が入ってきたので少しきつかったのですが、患者さんから「ありがとう」と言ってもらえた時は、とても嬉しかったです。

・看護師やお医者さんなどの方々は、知識だけではなくコミュニケーション能力が大切だとわかりました。患者さんと話をしている様子を見ていると、目線を同じ高さにしてたくさん話をされていました。私は初対面の方となかなか上手く話が出来ませんが、社会に出るとコミュニケーションが大切なので、今の内から身につけたいと思いました。

・今回の経験を今後に生かして、夢をかなえていきたいです。

2018年07月28日

八雲神社 祇園祭(平成30年7月14日)

7月14日(土)、当院の近くにある八雲神社で毎年恒例の祇園祭が開催されました。
当院へも来て頂き、入院患者様の1日も早い回復を願いお祓いをして頂きました。

2018年07月17日

七夕の行事食を提供しました。(平成30年7月7日)

本日は七夕の節句ということで、行事食「七夕そうめん」を提供しました。
(メニュー:七夕そうめん、筑前煮、蒸なす変わりあんかけ、レタス竹輪和え物、フルーツゼリー)


~七夕にそうめんを食べる由来~
そうめんのルーツは中国伝来の「索餅(さくべい)」という小麦料理だと言われています。
昔の中国に「7月7日に索餅を食べると1年間無病息災で過ごせる」という風習があり、索餅が奈良時代に日本に伝えられると、宮中行事に取り入れられ一般に広がっていったそうです。やがて索餅はそうめんへと変わり、七夕にそうめんを食べるようになったと言われています。

2018年07月09日

社会保障と保険について(平成30年6月18日)

6月18日(月)にファイナンシャルプランナーの方を招いて、社会保障と保険についての学習会を開催しました。
医療保障のために各々で保険に入ってらっしゃると思いますが、病気の時の入院・手術費用などは高額療養費でまかなわれることが多いので、現在200万円以上の貯蓄がある方は多くの保険料を支払う必要はないとの話もありました。ただ、先進医療をうける保障ががほしい人は契約がいるみたいです。
また、保険商品の元値(純保険料)は意外と安く、各保険会社の人件費や自社ビルの費用であったりが上乗せしてあるんですよとの事で、今CMで見かける安価な保険がなぜ安いのかについて理解する事が出来ました。
本当に必要な保険について、今一度見直してみる価値はありそうです。
しかしながら、きちんと健康診断を受け健康で過ごすことが、一番の節約になるかもしれませんね。

2018年06月26日

バラとワインマラソン♪(平成30年6月18日)

みなさんこんにちは!久しぶりの哲翁病院マラソン部です(笑)

しかし最近暑くなってきましたね!まだ梅雨は終わってないといっても、みなさん熱中症には十分気をつけてくださいね(^_^;)こまめな水分補給を心掛けましょう☆

暑いといえば、サッカーのW杯も熱い!日々、熱戦が繰り広げられております!
我々も眠気と戦いながらの観戦…っていうかやっぱり起きてらんないです(>_<)とにもかくにも、日本代表には熱い試合を期待したいですね!

さて、マラソン部に話を戻しましょう(^o^)
今回参加した大会は…

「第5回 スポニチ バラとワインマラソン in ハウステンボス」です!

そう!6月3日(日)に、はるばるハウステンボスまで走りに行って参りました!
マラソン部からは女性2名がエントリーし、マラソン部ではない職員さんも、お子様と参加されたそうです(^^)

このマラソン大会はテーマパーク内を走ることができる珍しい大会で、バラが咲き誇るヨーロピアンな景色を楽しみながら走ることができます。また「全日本仮装マラソン選手権」も同時に開催され、クオリティーの高い仮装をした参加者のみなさんが楽しませてくれる人気の大会です(^^)

今回、マラソン部は仮装はせずに(笑)、5kmの部にエントリー☆
天候は快晴に恵まれ、かなり暑かったそうですが、楽しみながら完走することがきました!(仮装していた参加者の皆さんは汗ダクダクだったそうです笑)

また、ハウステンボスの入場券とセットでエントリーしていたので、マラソンの後は園内をエンジョイ♪
マラソンもテーマパークも楽しめるなんて最高ですね!来年は筆者も参加したいです(*^_^*)

それでは、今回のマラソン部の報告は以上です!
みなさんもぜひ、ハウステンボスに走りに行ってみてはいかがでしょうか(^_-)

お疲れ様でした!完走おめでとうございます(^o^)

仮面ライダーさんとパシャリ☆なんというクオリティーの高さ!

参加者にはバラとワインのプレゼント(^_^)vステキ♪

2018年06月18日

インターンシップの受け入れを行いました。(平成30年6月15日)

6月13日から15日まで、長崎県立島原翔南高等学校の生徒2名が職場体験を行いました。

~生徒さんからの感想~
患者さんとコミュニケーションをとることで体調を把握し、患者さんにあった看護やリハビリを行われている様子を見学させていただいたことで、コミュニケーションの大切さを実感しました。

患者さんによって食べ物の軟らかさを変えたり、患者さんとのレクリエーションを行ったりと、様々な工夫をされているということがわかりました。

私は将来、理学療法士になりたいと思っています。今回のインターンシップで、とてもやりがいのある職業だと感じたので、もっとコミュニケーション力を磨き、理学療法士になるための勉強を頑張りたいです。3日間ありがとうございました。

病院には、衛生面に気を配ること、点滴や薬は間違わないように必ず2人で確認すること、車椅子移動の際の安全確保、食事がのどに詰まったりしないように様子を見たり声をかけたりすることなど、患者さんの健康・安全のために気をつけることがたくさんあるということがわかりました。

受付で患者さんから診察券を預かり、カルテを探す体験をしました。その時に、同姓同名の患者さんがいらっしゃる可能性もあるので、生年月日まできちんと確認する必要があるということを知り、責任の重さを感じました。

私の将来の夢は、看護師になることです。まだまだ知らないことはたくさんありますが、今回のインターンシップでわかったこと・感じたことを活かして、しっかり勉強していきたいと思います。3日間ありがとうございました。


3日間の職場体験お疲れ様でした!これからも将来の夢に向かって頑張ってください(^_^)v

2018年06月16日

新院長・新副院長の就任を祝う会及び、新入職員歓迎会が行われました(平成30年5月1日)

平成30年4月27日(金)に、哲翁和博新院長、山本正幸新副院長、末吉一子新副院長の就任を祝う会及び、新入職員歓迎会が行われました。

会の冒頭では、新院長・新副院長から就任の挨拶があり、新体制となった哲翁病院の職員として、改めて身の引き締まる思いでした!
その後は乾杯!皆さん、お酒を酌み交わしながら、会話に花が咲いておりました(*´▽`*)

そして、顔がほんのり赤く色づいてきたところで、新入職員さんの紹介タ~イム!哲翁正博先生がお一人ずつ、「なんでそこまで知ってるんですか、先生!?(;゚Д゚)」っていうくらい詳しく紹介していました(笑)!
それにしても、みなさんフレッシュで元気!今後の活躍が楽しみですね☆

このように、当院は新体制となり、新しい仲間も増えました。これからも職員一同、より一層力を合わせて頑張ってまいりますので、今後とも哲翁病院を宜しくお願い致します!

2018年05月01日

南島原市桜まつり(平成30年4月8日)

H30年4月8日(日)に「南島原市桜まつり」が口之津中学校で開催されました。

長崎作業療法士会でもブースの出店を行い、哲翁病院の作業療法士を中心に、他の病院の作業療法士さんにもお願いし参加してきました。
南島原市に住む地域の方に、作業療法士とはなにか?を知ってもらい広めるために啓発活動を目的に実施しました。

今回は、活動としてキックボーリングを行い、たくさんの子ども達に楽しんでもらいました。
地域の方とのお話しもでき、少しずつですが作業療法士の仕事について理解が広まっていけばと思います。

また、地域のボランティア団体「ささえさんの会」の活動にも参加しており、ステージ発表で「ささえさんの会」と哲翁病院のスタッフで「南島原市来んね体操」も披露しました。
これからもいろんな活動に参加をして、地域の方の声を身近に感じていきたいです。

2018年04月13日

参戦!原城マラソン大会!(平成30年2月28日)

みなさんこんにちは(^O^)

平成30年2月25日、「第27回 南島原市 原城マラソン大会」に、哲翁病院マラソン部が今年も参戦してきました!

当日は雨天でしたが、筆者は前夜のカーリング女子の3位決定戦の興奮で、アドレナリンは出まくり、やる気十分でした!なかなか寝付けず、寝不足感はいなめなかったですが…(笑)。
ちなみに、筆者はスキップの藤沢さん推しです(*´▽`*) ……すいません、いらない情報でした!(笑)

さて!原城マラソンに話を戻して!
メンバーの数名は、開会式前の「南島原 来んね体操」にも出演して、リズミカルな体操で、会場をほっこりした雰囲気にしてくれました(^^)

開会式の後は集合写真をパシャリ!みんなやる気がみなぎっていますね!
今回はファミリー2.5km・女性3km・男性10kmにエントリーです!


スタート直前の写真!今回もおそろいのポロシャツでの参戦です。ワクワク感が伝わってきますね!
ゲストランナーのマーラ・ヤマウチさんとのツーショット写真も撮れました!とてもいい人で、笑顔が素敵でしたよ!


そしていよいよスタート!日頃の練習の成果を見せる時!沿道からの声援を力にかえて激走しました!




そして………、無事ゴール!!

わ、わかっちゃいたけど、やっぱりキツかった…(;゚Д゚)原城のアップダウンはやっぱり甘くなかったです(*_*)
でも、みんな全力で走りました!応援していただいたみなさん、本当にありがとうございました!


閉会式では、パフォーマンス賞の表彰も行われて、フリーザ様がとても面白かったです(会場にいらっしゃった方はわかるはず!)。来年はコスプレして出ようかな…(; ・`д・´)

そして豪華景品が当たる抽選会では!!!

ついに…!

なんと…!


またしても当選者はZERO~。雨の中、最後まで待ったのに…(@_@)また来年頑張ります!

大会終了後は、真砂の温泉で疲れを癒したメンバーもいたようです(^^)
「走った後の温泉は最高です!」とLINEが来ていました(笑)


これで、原城マラソン参戦の報告はほとんど終わりです☆
最後は、哲翁病院マラソン部のモグモグタイムで締めくくりたいと思います(^^ゞ




………。



男臭くてすいません…!(そだねー。と聞こえてきそうです笑)
でも、走った後の豚汁はとてもおいしくて、心も体も温まりました!また、来年も頑張ります!!!

そして、カーリング女子日本代表銅メダルおめでとう!(≧◇≦)笑

2018年02月28日

写真展(平成30年1月24日)

当院の哲翁和博先生の写真展が、1月15日~29日の日程で十八銀行口ノ津支店にて開催中です。

2018年01月24日

雲仙市湯・YOUマラソン大会に参加しました。(平成29年12月10日)

平成29年12月10日に雲仙市湯・YOUマラソン大会が開催され、当院のスタッフも参加してきました。
生憎の天気でしたが、10km・5kmの部に出場し、全員無事に完走することが出来ました。マラソン後の抽選会に心を躍らせ期待していましたが、当選者はZERO~。次回は当選するぞ!また来年も頑張りますので、応援よろしくお願いします。

2017年12月12日

県南地域「つどい」が開催されました(平成29年11月18日)

H29年11月18日(土)に当院リハビリ室にて、日本ALS協会長崎県支部主催の県南地域「つどい」が開催されました。
第1部では女声アンサンブルNOAのコンサートが行われ、コーラスや演奏など素敵な音楽に癒されました。また、患者様とそのご家族を交え、みんなで「上を向いて歩こう」などを歌ったり、トーンチャイムの演奏に挑戦したり楽しい時間を過ごしました。
第2部では、ALS協会のスタッフとALS患者様とそのご家族、ご遺族の皆様方の交流の時間を持つことが出来ました。

2017年12月04日

ふれあい看護体験・職場体験(平成29年9月28日)

8月3日 ふれあい看護体験に、口加高校より2名の参加がありました。
9月13日から15日まで、口之津中学校より職場体験に2名の参加がありました。

~ふれあい看護体験・職場体験者からの感想~
・病院の中の仕事は医師と看護師の業務くらいだと思っていましたが、地域医療連携室・放射線科・情報管理室などを実際に見学し、沢山の職種があることを知る事が出来ました。また患者さんの看護など、実際にやってみないとわからない大変さ、やりがいを実感することが出来ました。

・進化していく病院について知ることが出来てよかったです。また、患者さんは一人一人違うので、患者さんのことを考えて接するのが大変でしたが、とても良い仕事だと思いました。

・寝たきりの人はお風呂には入れないと思っていましたが、専用の機械を使ってお風呂に入れることが分かりました。また、看護師は自分自身の健康はもちろん、体力が必要だと言うことが分かりました。

・今回の経験を今後に生かして、夢をかなえていきたいです。

2017年09月28日

BBQを行いました(平成29年8月25日)

平成29年8月25日(金)しらはまビーチホテルにて、当院スタッフによるBBQが開催されました。みなさん大いに食べて大いに語らい、今年も楽しい時間を過ごされていました。また、恒例のビンゴゲームでは皆さんのビンゴ!という声が飛び交って白熱しました。(笑)

また来年もこうやって和気藹々と楽しい一時を過ごせるように、スタッフみんなで頑張っていきたいと思います!

2017年08月26日

納涼 玉成園盆踊り大会(平成29年8月9日)

平成29年8月9日に、玉成園盆踊り大会が行われました。今年も多くの人で賑わい、若木保育園の園児による「ひょっとこ踊り」と「龍踊り」が会場を盛り上げ、玉成園のスタッフのみなさんはかき氷や食べ物をふるまわれており、笑顔が溢れていました。祭り囃子にのせた盆踊りも分け隔て無く、多く方々が舞われており、祭りっていいなぁとしみじみ思いました。又、来年も楽しみです。玉成園のスタッフのみなさんお疲れ様でした。

2017年08月10日

糖尿病教室を開催致しました。(平成29年7月29日)

7月29日、14時より糖尿病教室を開催致しました。
今月のテーマ「夏の食事 ここに注意 ~めん・果物・塩分~」
連日の猛暑の中、食欲も低下し、食事も偏りがちになります。特に注意したいのが、麺類と果物のバランスです。
量やバランスを考えて1品追加したりすることで、バランスが良くなります。味付けの面でも汗をかくからといって普段より味付けを濃くする必要はありません。毎食の食事をしっかり取ることが大切です。という内容で行いました。
来月も開催予定ですので、お気軽にご参加下さい。

2017年07月29日

八雲神社 祇園祭(平成29年7月15日)

7月15日(土)、当院の近くにある八雲神社で毎年恒例の祇園祭が開催されました。
当院へも来て頂き、入院患者様の1日も早い回復を願いお祓いをして頂きました。
また、これに合わせて行事食として「散らし寿司、南瓜にしき、オクラ三杯酢、ゴマ豆腐、清まし汁」の提供を行いました。

2017年07月15日

七夕の行事食を提供しました。(平成29年7月7日)

本日は七夕の節句ということで、行事食「七夕そうめん」を提供しました。
(メニュー:七夕そうめん、牛肉とごぼうのワイン煮、なすのみそ炒め、山芋と胡瓜の酢物、天の川ゼリー)


~七夕にそうめんを食べる由来~
そうめんのルーツは中国伝来の「索餅(さくべい)」という小麦料理だと言われています。
昔の中国に「7月7日に索餅を食べると1年間無病息災で過ごせる」という風習があり、索餅が奈良時代に日本に伝えられると、宮中行事に取り入れられ一般に広がっていったそうです。やがて索餅はそうめんへと変わり、七夕にそうめんを食べるようになったと言われています。

2017年07月07日

第26回メモリード杯病院親睦バレーボール大会で準優勝しました。(平成29年6月18日)

平成29年6月18日(日)に「第26回メモリード杯病院親睦バレーボール大会」が、諫早市の内村記念アリーナで開催され、哲翁病院バレーボール部が見事、Aパートの部で準優勝を果たしました!

熱戦を繰り広げた選手のみなさん、本当にお疲れ様でした。また、応援に駆けつけてくださった皆様におかれましても、熱いご声援をありがとうございました。来年も優勝を目指して頑張ってください!

2017年07月05日

歓迎会が行われました。(平成29年4月21日)

4月21日(金)に加津佐の魚勝にて、歓迎会が行われました。今回は、松川先生を始め、多数の新入職員のみなさんをお迎えすることができ、今後の抱負も交えて自己紹介をしていただきました。また、職員間のコミュニケーションも図ることができ、有意義な一時となりました。これからも新しい職員のみなさんとともに、日々の仕事に励んでいきたいと思います。

2017年04月22日

原城マラソン大会に参加しました。(平成29年2月26日)

平成29年2月26日に原城マラソン大会が開催され、当院のスタッフも参加してきました。

10km・5km・3km・ファミリーの部に出場し、全員無事に完走することが出来ました。また、地域の皆様からも「哲翁病院、頑張れ-!」と温かい声援を頂き、とても励みになりましたし、多くの当院スタッフの皆さんにも応援に駆けつけて頂き、本当にありがとうございました!また来年も頑張ります!

2017年02月28日

糖尿病教室を開催致しました。(平成29年2月25日)

2月25日、14時より糖尿病教室を開催致しました。
今月のテーマは、「食品交換表の使い方」”上手に使って上手にエネルギーコントロール ボウル法の紹介”で
食事療法に関する内容でした。
毎月開催しております。どうぞ、お気軽にご参加下さい。

2017年02月25日

長崎ベイサイドマラソン&ウォークに参加しました。(平成28年11月20日)

平成28年11月20日(日)、哲翁病院マラソン部が「2016長崎ベイサイドマラソン&ウォーク」に参加しました。

10kmの部に2名、ハーフの部に1名が出場し、無事完走することが出来ました。

今後もおそろいのチームウェアで、いろんな大会に出場していきたいと思います。ご声援ありがとうございました。

2016年11月21日

BBQを行いました♪(平成28年8月26日)

8月26日(金)に「しらはまビーチホテル」にて毎年恒例の病院主催バーベキューを行いました。

まだまだ残暑厳しい中でしたが、100名近いスタッフと子ども達に参加していただき、

夕焼けに染まる浜辺をバックに美味しいお肉に舌鼓を打ちながら会話も弾み、素敵な一時を過ごしました。

また、ビンゴゲームやラムネの早飲み競走も開催され、大いに盛り上がりました。

今回のバーベキューでスタッフ間の交流も出来て、お肉を食べてスタミナも養われたことでしょう。

これを機に、病院スタッフ一同団結し、より一層頑張っていきたいと思います。


2016年08月29日

納涼 玉成園盆踊り大会(H28年8月10日)

H28.8.10に玉成園盆踊り大会が行われました。

多数の来園者が集まる中、若木保育園の園児による「ひょっとこ踊り」や「龍踊り」などの出し物があったり、「ラムネの早飲み」や「盆踊り」があり、楽しい会になりました。

残念ながら筆者は参加することができませんでしたが、来年は是非とも参加させて頂きたいと思いました。

2016年08月12日

八雲神社 祇園祭(H28年7月19日)

7月16日(土)、当院の近くにある八雲神社で毎年恒例の祇園祭が開催されました。

当院へも来て頂き、入院患者様の1日も早い回復を願いお祓いをして頂きました。

2016年07月19日